TOP

家族葬に呼ぶ人と葬儀社の選び方について

お葬式に呼ぶ人の数が多いと、参列者の人数を前もって把握することが難しくなり、用意した料理や会葬返礼品が足りなくなったり、余ったりすることがあります。そのような問題を解決するためにも、家族葬はおすすめの形態と言えます。

その一方で、お葬式に呼ぶ人の数が少ない場合、呼ばなかった人への対応が必要になることがあります。例えば、お葬式が終わった後に、呼ばなかった人からその理由を説明してほしいと言われたり、故人を偲びたいからという理由で自宅への訪問があったりする可能性もあります。家族葬に呼ぶ人を選定するにあたっては、今後のお付き合いのことも考慮に入れた上で、慎重な判断をすることが大切です。

次に、家族葬を執り行なうに際しては、利用する葬儀社の選び方もチェックしておきたいポイントになります。特に、お葬式の準備をした経験が浅い場合、葬儀社の選定にあたっても、さまざまな疑問や不安が湧いてくるものです。そのような問題を解決するには、信頼の置ける人に相談をしてみるのも良いでしょう。また、身近に相談できそうな人が見つからない場合、インターネット上の口コミ情報やランキング、葬儀社各社のホームページなどを参考にするという方法もあります。

ページの先頭へ戻る